「第12回★「『月』に思いを馳せること」」について

第12回★「『月』に思いを馳せること」」について
今日は「第12回★「『月』に思いを馳せること」」についてと言うテーマが発表されたので、月についてお話したいと思います。

私が幼稚園の頃、幼稚園ではよく、
お泊り会と言うものがあって、幼稚園に
泊まったんですが、食べ物の好き嫌いが
激しくて、幼稚園から出されるお弁当などが
食べられなくて、よく、嫌な思いをしました。

お泊り会なんて無い方がいいのに。なんて、
何度も思った事でしょうか?

そんなお泊り会での事です。
幼稚園の窓から満月のお月様の
綺麗でとても明るい光に目を覚まして、
しばらく、大きな満月のお月様をぼんやりと
眺めておりました。

お月様が、私の事を唯一、分かってくれて、
笑って慰めてくれているようなそんな気が
したものです。

大人になった今でも、時々、外出先から
帰ると夜空を見上げ、満月のお月様を
眺めては、その時の私を思い出して、
お月様だけは今も変わらない笑顔で、
私を守ってくれている。

そんな気持ちになりながら、帰宅します。

お月様は私にとってかけがえのない、唯一の
心の支えや癒しや親友と言った感じです。

いつまでも、永遠にお月様が輝いていますように・・・。

そう祈らずにはいられない私なのでした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

めだか
2010年08月03日 01:30
私も同じようにお月様に思いを馳せる日々です